読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半死半生 カレーはココイチ

一介のカレー好きの記録

カマルのカレー:2017.3.7

書き溜めていたカレーブログを消化。

北九州へ向かう夜行船から。

 

もうすぐ退職するカレー好きの同僚と、週に1〜2日カレーランチをしているんだけど、それももうすぐおしまい。

春だな〜

 

f:id:efwy:20170323064003j:image

バターチキンカレーSSサイズ、ビーフカレーちょい盛りつき。

 

会社のえらい人(カレー好き)が推奨するカマルのバタチキの食べ方がこれ。

バタチキはスパイスたっぷりなんだけど辛味的な刺激はほとんどなくて、辛いものが全然食べられない人でも問題なく食べられるのがいいところ。

ただ辛いもの好きな人には全く物足りない。カレーとして完成されているだけに。

なので対極にある激辛ビーフカレーを、ちょい盛り(料理番組とかで出てくる調味料が小分けにされてるあのちっさいガラスの器によそってもらう)で頼むのが良い。

 

このちょい盛りビーフを、ごはんとバターチキンカレーとの境目にちょっとずつかけながら、三者を混ぜつつ食べる。

店長さん推奨の食べ方。おなか空いてきた。

 

もちろんビーフカレー単体でも注文できるしおいしいんだけど、よっぽど辛いものに耐性がないと食べきれないことがあるので、ちょい盛りから試してみるのが個人的にはおすすめ。

ちなみに私はビーフシングルでは食べられない。頑張ったらなんとか食べられるレベルだけど、心身にダメージを負うのでやらない。

一方で、カマルのビーフよりスパイスチャンバーのキーマのがだめだわと言う人もいる。前者は唐辛子主体、後者はその他の多種多様のスパイス主体なので、辛さの種類がそもそも違うから、そのせいなんだろな。

 

カマルの記事、もう何度か書いたので書くことないやろと思ってたけど全然あった。生活圏内にカマルがあってほんとによかったなってもう何度思ったかわからない。

 

また来るねカマル〜