半死半生 カレーはココイチ

一介のカレー好きの記録

カラクサカレーのカレー:2017.2.1

2月だよ!カレーがおいしい2月だよ! 烏丸界隈で働いているとお昼のカレーにはさほど困らない。ゆえのカレー特区呼ばわり。

西側にめぼしいお店がない以外は。

 

今日のお昼は烏丸カレー特区の大らかなる優しさ、カラクサカレー。

 まあとにかく優しい。ていうか大きい。大きくて優しい。行った人なら分かる。

 

f:id:efwy:20170201232815j:image

キーマカレー小盛り。850円。

 

烏丸でキーマなら断然スパイスチャンバーが好きだけど、このカラクサカレーのキーマも時々思い出して無性に食べたくなる。そして食べに行く。

 

そもそもカラクサカレーは赤カレー黒カレーがメニューのメインで、キーマはバターチキンカレーとそろってサブの位置付けにある。

(赤も黒もいわゆる欧風カレーで、そのジャンルが好きなひとたちはクセになるぐらいのおいしさだと言う。でもわたしのカレー心にはさほど響かない)

 

カラクサカレーのキーマはシャキシャキの歯ごたえ(大きめにみじん切りされたレンコン)が特徴で、ピリピリと際立つ唐辛子をメインにしたスパイスづかい。

やみつきになるほどのクセの強さはないものの、でもあのレンコンの食感を楽しみに、ミンチ肉とスパイスが仲良く混ぜ炒められたこの店のキーマカレーを食べにきてしまう。

 

ていうかキーマカレーがとりわけ好きだ。

跡継ぎを欲している絶滅危惧キーマカレー店はご一報ください。

ゼツメツキグキーマカレー

いい響き

 

帰りに前を通ったハワイアンなパンケーキ屋に珍しく行列ができていた。

 

また来るねカラクサカレー。