ごはんは左 カレーはココイチ

カレー大国京都より愛をこめて

ココイチのグランマカレー

ニューな職場ではシフト勤務なので平日に休みがある。特に約束のない休日は昼過ぎまで寝ることがほとんどだけど、今日は違った。

早起きして10時の上映開始に間に合うようにみなみ会館へ行き(1階のパチンコ屋いつ閉まったっけ?)、「皆殺しの天使」を観た。3月末の一時閉館に向けて特集上映やオールナイト企画、そのほかのイベントもバタバタと進んでいるみなみ会館、おそらく1年以上ぶりに行ったけど、券売機が撤去されていたことに1番驚いた。ブニュエルの「皆殺しの天使」は人間の品格がどれだけ脆く儚いかを伝えていた。羊が健気でかわいかった。

昼過ぎに家に帰るとまた映画を観た。タルコフスキーの「ノスタルジア」は内容もさることながら全編に水の音がよく鳴っていてめちゃくちゃ気持ち良く、昼寝をはさみながら観た。

夕方また出かけると阪急が止まっていた。駅員さんは顔がまっしろだった。大変だったね。

 

f:id:efwy:20180215003126j:plain

 ココイチのグランドマザーカレー、ウインナートッピング200g1辛

 

ココイチのウインナーに憧れつつも、今日の今日まで注文する機会がなかった。でもついにこの日がやってきた。 

いつかウインナーだけ、ダブルで頼みたい。ウインナーカレーにウインナートッピング。できればチーズも。きっと最高のやつになる。

 

今期のグランマカレー開始後2回目だったけど、スプーンは当たらなかった。確か去年は4回目で当たったんだったかな……。2月末まであと半月、せめてあと2回は引く必要がある。

次はカニクリームコロッケトッピングにしよう。

 

いつものように「おなかいっぱい〜〜」などとぶつぶつ言いながら帰路に着いた。

そういえば数日前、春に東京へ引っ越す、かれこれ7〜8年来の友人と行きつけのココイチの前を通った時に「ここ、わたしのココイチ」と紹介したのは、なんだか気恥ずかしいのに誇らしいような不思議な感じがした。カレー好きの日本人はみな心に1店舗のマイココイチを持っている。たぶん。

 

家に帰ってもうひとつだけ映画を観た。

こういうふうな休日の終わりにポンと死ねたら最高なのにな。せいぜい徳を積もうとおもう。

 

また行くねココイチ〜!スプーン当てる!

ココイチのローストチキンスープカレー

2018年一皿目のカレーは、昨年中各方面よりお取り計らいいただいた上で沼ったスープカレーだった。

行きつけのココイチで、とうとう社員さんが「いつもありがとうございまーす!」って言いながら提供してくれた。新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

 

年末、ついに退職に成功し、クリスマス前から実家へ帰って寝たり食べたり猫と遊んだりの日々を送り、「なんかずっとお腹いっぱい……」と思いながら帰ってきた年明け。

帰省ラッシュに巻き込まれたくなくて早めの日付でバスの座席を取ったにも関わらずきっちり1時間遅れて京都へ到着。取るものもとりあえずココイチへ駆け込み、この日はいつものようにメニューを舐めるように眺めることもなく、即注文したのがこれ。

  

f:id:efwy:20180106225114j:plain

ローストチキンスープカレー、150g1辛。

 

おいしいよおこれおいしいよお。

豚ヒレ勝つカレー(こっちもおいしいよ)と同じく期間限定メニューだけど、ぜひ通年でやってほしい。ていうかローストチキンがだいぶおいしいからトッピングメニューに加えてあげてほしい。タンドリーチキンとは明らかに違うけど(たぶんヨーグルトまわり)、ココイチスープカレーとよく合う味付け。ほどよいスパイシー加減。ローストチキン1.5倍盛りにしたい。

ていうかもしやスープカレーちょっと改良されたんだろうか? 1年ぶりくらいに食べたけど、前回はもっとココイチココイチした味付けだった気がする。ココイチっぽさが若干払拭されて、それはそれで寂しいもののかなりスープカレー然としてきた(つまり好き)。

 

現在絶賛展開中の地域限定カレー(京都は揚げそば風ちゃんぽん入りカレーライス)の件、地元のココイチでは鶏ちゃんカレーをやっていたので食べてみたら、結構おいしかった。また食べたいな〜と思っていたら、行きつけのココイチの予告メニューになんと淡路島玉ねぎの牛カレーが入っていたので、もしかするとこのイベント、メニューが一定期間ごとにエリアをぐるぐる巡るのかもしれない。

ということは 鶏ちゃんカレーと、あこがれのTHE北海道カレーも京都で食べられる日が来るのでは……!3ヶ月スパンくらいかな。気長に待っとこ。

 

今年はソーセージカレーとフィッシュフライカレー食べよう。○○三昧カレーにも挑戦したい。

また行くねココイチ〜〜!

 

※ 夏頃(いやもしかして春?)から更新をさぼっていたブログを再開したのは新年だからではなく、熱心な読者たちの中に日本海側へ出張中の妹がいるからです。妹、カレー食べて元気に頑張れよ!の気持ちを込めて。

MEDICINEMANのスープカレー

結論から言うと涙がでるくらいおいしかった。

札幌へはライジングさんのために来たけど、このスープカレーを食べ終えた時点で「この旅の半分はここで終わった……」と思った。達成感にしびれた。それぐらいんまかった。

 

空港でハンバーグカレーを食べた後、午後の飛行機で札幌に着くまでどこのスープカレーを食べるか全く決めていなかった。

とりあえず 札幌 スープカレー でググり、どこの誰かもわからないスープカレー好きによる「ここだけは行っとけ!札幌スープカレー10店」みたいなまとめを読み、その中で10位に入っていたお店が一番おいしそうだったのでそこへ行くことにした。

 

札幌駅から地下鉄に乗り、すすきので降りて市電を乗り継いだ。札幌駅のレストラン街にスープカレー屋があったのでもうここでもいいけどと一瞬思ったが、路面電車に乗りたかったのでやめた。

 

札幌にも東本願寺があんのか〜と、前回この辺りに来た時にも全く同じことを思いながら、そして雨の心配をしながらお店に向かう。

スープカレーの素を買って帰りたかったので、帰りに立ち寄るスーパーに目星をつけておく。

このあたりはたまらなく昭和のにおいがする。ひからびて痙攣を起こしながらちいさく息をしている昭和のにおいがする。大正14年創業!と書かれた不動産屋の看板を凝視した。

あと道がすごくでこぼこしている。

 

f:id:efwy:20170810213501j:image

到着。

お店の名前と場所以外は全く前情報なしで行ったので、メニューを眺めながらずいぶん悩む。

 

f:id:efwy:20170810220040j:image

スープチキンカレー、ごはんふつう盛り、辛さ2、えび団子トッピング。1700円くらい。

 

ほんとに、ちょっと涙がでるくらいおいしかった。札幌に来てよかった、スープカレーを食べたい気持ちを醸成した末にたどり着いたのがここでよかったとおもった。

 

トッピングメニューの3分の1はなぜか練り物だったし、岩のりが店長イチオシのトッピングだったので、かなり海鮮めいたスープなんだろうかとちょっと構えていたところがあった。(貝類が苦手だから。)

食べてみると確かに魚介っぽいだしがすごくよく効いている。旨味がしっかり出ていて、めちゃくちゃおいしい。このだしがこのお店のスープカレーの1番の特徴、というか、スープカレーのおいしさを左右するのはスパイスづかいよりもダシの旨さなんだってことに気がついた。衝撃だった。

 

えび団子もうまい。揚げたて。たぶん手作りだこれ。じゃがいもの素揚げもめちゃくちゃうまい。ホクホクで北海道のじゃがいもの味がする。人参もうまい。パプリカも香りが強くてうまい。

そして鶏モモの素揚げ。この鶏モモがまたべらぼうにおいしかった。思い出しながらちょっと興奮するぐらい。

あれ祇園祭の屋台とかで売ってたら3本くらい買って食べるやつ。お祭り価格で1本700円までなら出せる。

 

もうひとつの衝撃は、ごはんに添えられていたレモンの薄切りをカレーに絞った時だった。

そこからはもうトムヤムクンだった。

スープカレートムヤムクンの違いについて真剣に考えるべき時が来たと思った。もしかするとトムヤムクンはある意味スープカレーで、スープカレートムヤムクンの兄弟かいとこみたいなもんなのかもしれない。そのつながりにはたぶんやっぱり魚介系のだしが隠れていると思う。

あとマッサマンカレー。マッサマンカレーでもあるかもしれない。マッサマンカレーもおいしいよなあ……缶詰めでも十分おいしい。

とにかくタイカレーの系譜にスープカレーとの強力すぎるつながりを見出した、衝撃的なカレー体験だった。

 

レジのそばにあったお店特製のスパイスミックスを買って帰った。

そしてスーパーでスープカレーの素を買った。これで京都に帰ってもしばらくはスープカレー的側面では安泰。

 

帰りの路面電車に揺られながら、ウインナーのトッピングもしてみたかった……!!と思い出した。あとポークカレーも食べたい。なので最低でもあと2回は行くだろうとおもう。

そういえばすすきので見かけたココイチにも行きたい。北海道の地域限定はやっぱりスープカレーなんだろうか。

 

また来るねMEDICINEMAN〜〜〜〜〜!!

 

伊丹空港の中之島カレー

心の正月、RISING SUN ROCK FESTIVALへ、2年ぶりに行ける。

 

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO

 

カレーの予感高まる旅、スープカレーのメッカ札幌へ行くということでまずは空港でカレー。

 

f:id:efwy:20170810160952j:image

中之島カレー、ハンバーグ小盛り。850円。

 

中之島カレーはトマトトマトした酸味と甘みが強いさっぱり系のカレー。スパイス感はほとんどない、万人受けする味。

伊丹空港のこのお店ではプレーン、ハンバーグ、オムライス、チーズが食べられる。

確か前回もハンバーグカレーを食べたな……その時は3年前のライジングさん帰りだった。

 

長大な荷物預かりの列を横目にカレーを食べた。グランドスタッフの怒号が飛び交い、お店のテレビではちょうどやすらぎの里が放送されていた。

初めて最後のテレビ体操みたいなのを見たけど、ずいぶん主張のつえードラマだなとおもった。

 

ここからおいしいスープカレー探しの旅が始まる。

ライジングさんではたくさん歩いて、たくさん昼寝して、心をじゃぶじゃぶ洗う。カレーも食べる。

 

なんとなく帰りにも中之島カレー、食べてしまう気がする。

 

またくるね伊丹空港〜〜

 

ココイチのチキンと夏野菜カレー(クリームコロッケつき)

火曜の朝、毎日通勤中に聞いているαステーション(FM京都)で、週末に四条烏丸のビルで銀杏BOYZの公開録音をやることを知った。

 

仕事帰りに峯田くん観てそのまままっすぐ家まで帰るなんてできるわけがなく、きちんとカレーを食べてから帰ることにした。それもココイチ

 

f:id:efwy:20170804220146j:image

チキンと夏野菜カレークリームコロッケトッピング、150g1辛。999円。

 

チキンと夏野菜カレー、8月末までだよ。まだのひとは早く食べとかないと、また1年間おあずけだよ。

 

チキンと夏野菜カレーのトッピングはなかなか難しいのだ。

チキンなだけにチキンカツか、それともフライドチキンか、なんとなくトンカツが食べたいけど、でも豚だし、ハンバーグもいいけど牛だし、一方で牛メンチカツも食べたいし、そういえばウインナーまだ食べたことないし……みたいなことを悩む。

結局カニ入りクリームコロッケにした。ココイチのクリームコロッケカレー、おいしいよね。

 

今日は後から来たお客さんたちのオーダーがおもしろかった。

チキンと夏野菜カレーはなかなか人気で、中でも鷹の爪抜きで注文するひとがいた(ハンバーグトッピングにしていていいなあと思った)。

タクシーの運転手さんみたいなひとが入って来て、メニューノールックで「海の幸カレー、ノーマルで」とだけ言って新聞を読んでいた。

かっこええ〜〜〜あんなんなりたい。

 

銀杏を聴きながら帰った。

あいどんわなだい

あいどんわなだい

 

来週はやっとライジングさん行ける。早く始まってほしいし、ゆっくり終わってほしい。

北海道で食べるカレーもたのしみだ。

 

また来るねココイチ〜〜

カラクサカレーの限定カレー

「お昼にカレー食べに行きましょうよ」と声をかけてもらうと嬉しい。

喜んで連れて行ったお店で、「おいしい!」と言ってもらえるともっと嬉しい。

 

今日は春ぶりくらいに一緒にランチへ行く同僚とカラクサカレーへ。

カラクサカレー、昼時は定休日でなくてもまれにお休みなこともあるので、いつも少し覚悟をして行く。閉まっていたら近くのつけ麺たか松へ行くか、吉野家へ行くか……

 

f:id:efwy:20170802001457j:image

開いてた〜!

スパイシーチキンカレー(限定)、小盛り、850円。

ちなみにふつ盛りだと900円。

 

前回ついにトッピングに目覚めたものの、いろいろあって結局いつ食べられなくなるかわからない限定カレーにした。

「すごーく辛いです!」とメニューボードに書いてあったけど、運ばれてきた瞬間にスパイスのいろんな匂いが漂ってきて、これはおいしい!!と確信した。

 

おいしかった。そしてなかなか辛かった。

 

唐辛子の辛さと、もう何種類かの辛い系スパイスが絡み合って、更にチキン系のめちゃくちゃコクと旨味が出たスープと合わさって、だいぶおいしかった。

トマト多めでちょっとイタリアンカレーっぽさもある。

お肉の使い方が面白くて、ぱっと見シャバ系のキーマカレーなんだけど、粗めの鳥挽肉プラス、やわらか〜くて出汁をよく吸った鶏むねか何かの一口大の塊肉を順番に楽しめるのもすてきだった。

 

辛さはココイチで言うと1.5辛くらい。2辛は行かないけど1辛がいけるならしんどい思いをせずに最後まで食べきれるくらいの辛さ。

それでも汗が噴き出して、食べ終わるといい汗かいた〜〜!とおもえる辛さ。

 

どんな感じかなあとおもってたけど、限定とは思えない洗練された味と見た目に、店長さんへの信頼度がますます上がった。

 

また来るねカラクサカレ〜〜〜

カラクサカレーのカレー

カレーは毎日でも食べたい。

気づいたら3日続けてカレーを食べていた、なんていうことはよくあるし、給食にカレーが出たのに家に帰ったら晩ごはんもカレーだったことに、幸せを感じなかった日はない。

食べたい時が旨い時。

食べたいものは体が必要としているものとも言うし、そういう意味ではカレーは栄養ドリンク、つまりカレーは飲み物である。

 

f:id:efwy:20170727204932j:image

カラクサカレーのキーマカレー、小盛り、温泉玉子トッピング。950円。

 

カラクサカレー、こないだ赤カレー黒カレーのハーフ&ハーフを1年ぶりくらいに食べたけど、やっぱりキーマが好きなんじゃい!!!!!となった。

いや赤黒もクオリティ高いし、ジャパニーズカレー好きなら絶対そっちなんだけど、完全に好みの問題で、カラクサなら自分はキーマカレーを食べる。

 

f:id:efwy:20170727210052j:image

今日は初めて温玉のせをやってみた。おいひい。今度普通盛りでもっかいやりたい。

 

カラクサカレーのトッピング、玉子だけで温泉玉子、半熟玉子、生卵のバリエーションで用意されていて、なんというかもう完全に食いしん坊の指向性を掴んだ人間の仕事。

キーマなら多分生卵でもいけるとおもう。半熟玉子もいいかもな……今度また試してみよう。

 

先月から限定メニューと題して新しいカレーが1日10皿限定で提供されているんだけど、これはまだ食べていない。

後から来た50代くらいの夫婦の1人が注文していて、帰り際に出てきていたのを見たらめちゃくちゃおいしそうだった。

「めっちゃ辛い!」みたいなことが書き添えてあったので心配だったんだけど、きっと旨辛なんだろな〜。

隣のお姉さんがキーマカレーのチーズトッピング食べていたのもめちゃめちゃおいしそうだった!!!
チーズも今度やってみよ〜

 

きょうは久々に店長さん1人だった。お昼どき混みすぎてここんところヘルプの人が時々入っていたけど、ちょっと遅くに行ったからかもしれない。

 

また来るねカラクサカレ〜〜〜